ファイルのダウンロード数を計測する

bingo!CMS側で設定をおこなうことで、ZIPやPDFなどのファイルのクリック数(ダウンロード数)をGoogleAnalyticsで計測することができます。
今回はGoogle タグマネージャを使用し、ファイルダウンロードユニットのイベントトラッキングをする方法をご紹介します。

※本マニュアルは、すでにGoogle タグマネージャを利用して Google Analyticsを導入している方向けのものです。これらサービスの導入方法については割愛します。

bingo!CMSでの設定方法

  1. bingo!CMS管理画面にログインし、ファイルダウンロードユニットが配置されているページ編集画面を開きます。
     
  2. ページ編集用ツールバー/このページ用のcssとjavascriptの設定をクリックします。
     
  3. 下記の javascript 記述例を参考にコードを記述し、保存します。
    ※bingo!CMS 1.7.2 より、cssとjavascriptの記述欄がデバイス別になりました。PC・スマホともに計測する場合は、両方にコードを記述してください。
     
  4. ファイルダウンロードユニットが設置されているページを公開し、実際に計測できるかテストしてみましょう。
     

javascript 記述例(Google タグマネージャの場合)

<script>
(function(){
var unit="unit-●●●●";
var u = document.getElementById(unit);
var f = function(e){
    if(window.gtag) {
        gtag('event', '□□□□', {
             'event_category': '▲▲▲▲',
            'event_label': '☆☆☆☆',
            'value': 1
        });
    }
}
u.querySelector('.bPdfLeft').querySelector('a').addEventListener('click', f, false);
u.querySelector('.bPdfRight').querySelector('a').addEventListener('click', f, false);
})();
</script>
以下の部分を任意の名称や値に変更してください。
※1のユニットID以外は設定する名称や値にルールはありません。計測したいデータに基づき、独自に設定してください。
 
  1. unit-●●●● … ●●●●を、クリック数を計測したいファイルダウンロードユニットのユニットIDに変更します。
    ※IDが異なると計測が出来ませんのでご注意ください。
  2. 'event', '□□□□' … □□□□を、イベントの動作の名称に変更します。
    ※クリック数を計測する場合は click など
  3. 'event_category': '▲▲▲▲' … ▲▲▲▲を、計測するデータのグループの名称に変更します。
    ※ファイルのグループごとのダウンロード数を計測する場合は skin、unit 、module など
  4. 'event_label': '☆☆☆☆' … ☆☆☆☆を、計測するデータの名称に変更します。
    ※ファイルごとのダウンロード数を計測する場合は PC7-PN-04-7.zip、ExtTypewriter.zip など
  5. 'value': 1 … イベントの値を整数で入力します。
    ※クリック数をカウントするのみであれば1のままにします。

イベントの確認方法

Google Analytics

リアルタイムでイベントを確認する

  1. 任意のGoogle Analyticsレポート画面を開きます。
     
  2. レポート画面左側のメニューから、リアルタイム→イベントの順にクリックします。
     
  3. 直前の30分間に発生したイベントが表示されます。イベントカテゴリ(記述例:▲▲▲▲の部分)をクリックすると、→イベントアクション(記述例:□□□□の部分)やイベントラベル(記述例:☆☆☆☆の部分)を確認することが出来ます。

イベントが発生したページを確認する

  1. 任意のGoogle Analyticsレポート画面を開きます。
     
  2. レポート画面左側のメニューから、行動→イベント→ページの順にクリックします。
     
  3. イベントが発生したページが一覧で表示されます。任意のページをクリックすると、イベントカテゴリ(記述例:▲▲▲▲の部分)→イベントアクション(記述例:□□□□の部分)→イベントラベル(記述例:☆☆☆☆の部分)の順に詳細を確認することが出来ます。

こんなときは?

FAQ

Q1. javascript設定後、テストをしたがクリック数が計測されません。

  • Google Analyticsのフィルタ設定でお使いのIPアドレスを除外する設定をしていませんか?
    一時的にIPアドレスの除外をやめるか、IPアドレスが除外されていないデバイスでお試しください。
     
  • 今回のTipsはGoogleタグマネージャのタグを使った設定方法をご紹介しています。
    サイト設定に登録したGoogle Analyticsのトラッキングコードがgaタグの場合はgaタグで設定してください。
     
  • 公開されていないページでテストをしていませんか?
    ページを公開してから再度テストをしてみてください。

Q2. ページ内に複数のファイルダウンロードユニットがあり、すべてを計測したいのですが。

  • 上記 javascript の記述例の<script>〜</script>の間を、”このページ用のcssとjavascriptの設定”に必要なユニット分記述してください。
    ユニットIDやイベントラベルは適宜適切な名称に変更してください。

ページトップ