(2)フォームの中身を作成しよう

名前や住所など必要なパーツを選びフォームを組み立てます。

「パーツ設定」をクリックします。
「フォームパーツを追加」をクリックします。

必要な項目(パーツ)を設定

設定できるパーツは以下の通りです。
 
  • 名前…フォームに名前の入力欄を表示します
  • 住所…フォームに住所の入力欄を表示します
  • 電話番号…フォームに電話番号の入力欄を表示します
  • メールアドレス…フォームにメールアドレスの入力欄を表示します
  • URL…フォームにURLの入力欄を表示します
  • 自由入力…フォームに問い合わせ内容などテキストの入力欄を表示します
  • 択一・複数選択…フォームに選択項目を表示します *1
  • 日付/時間…フォームに日付/時間の選択欄を表示します
  • ファイルアップロード…フォームからファイルをアップロードできます
  • 画像認証…不正利用を防止するため画像認証を表示します
  • 案内文…フォームに案内文を表示します *2
  • 罫線…フォームに罫線を表示します
     
*1 …アンケートなどユーザーに選択肢から回答を選んでほしいときに使用

 回答が一つのみの場合…ラジオボタン式かプルダウン式から選択
 複数選択可の場合…チェックボックス式

*2 …フォームの途中で注意事項や案内事項を挿入したい場合に使用
  1. 「パーツ選択」から追加したい項目を選びます。
  2. 「項目名」は実際のフォーム画面に表示されます。
    例:パーツ「名前」を選択 → 項目名「お名前」と入力
  3. 「保存」ボタンをクリックします。

以上の手順で、このマニュアルでは「住所:ご住所」「TEL:電話番号」「メールアドレス:メールアドレス」「自由入力:お問い合わせ内容」の項目を設定します。
続いて、個々のパーツを編集します。

パーツの編集

※パーツ追加後の「パーツ一覧」表示画面です。
編集するには、各パーツ右横の「編集」をクリックします。
編集画面では「必須項目チェック」で必須入力の設定や「フォーム選択」でフォームの表示形式を選択できます。

※「名前」パーツの場合
  • 項目名…実際のフォームの入力欄に表示される項目名
  • 必須項目チェック…「名前」をフォーム上で必須入力にしたい場合チェックを入れます
  • フリガナ…フリガナの入力欄を設けたい場合チェックをいれます
  • フォーム選択…姓名の入力欄を同一のフィールドにするか姓と名で分けるか選択します
     
設定が終わったら「保存」をクリックします。
編集済みのパーツは赤からグレーに色が変わります。

以上の手順で各パーツごとに編集を行ってください。
「プレビュー」をクリックすると、編集したパーツがページ上でどのように表示されるか確認できます。
※以下の画像はパーツ編集前と、すべてのパーツを編集後のプレビュー表示の違いを示したサンプルです。
パーツ編集前
パーツ編集後
パーツ編集が終わったら「一覧へ戻る」をクリックします。
「編集完了」をクリックします。
「保存」をクリックします。


以上でフォームの中身が制作できました。
続いて、フォームをページに設置し、公開する作業に移ります。

ページトップ