カスタムCSS編集

カスタムCSS編集とは

特徴

bingo!CMS1.7.2より搭載の機能です。
ここに記述したCSSは、サイト内の全てのページに反映されます。
異なるスキンを使った複数のページに、同じCSSを反映させたい場合などにも有効です。
従来は同じスタイルを複数のページで設定したい場合、スキンのCSSファイルやページごとにCSSを記述する必要がありましたが、この機能を利用することによりその手間がなくなります。
CSSファイルは、/css/custom.css として格納されます。

CSSの優先順位

CSSの中で一番最後に読み込まれるため、スキンに記述したCSSよりも優先して反映されます。

主な使い方

任意のCSSを記述し、あらかじめclass属性を付与しておきます。
コンテナやユニットの編集画面に、付与したclass属性を設定し、必要な箇所のみCSSを呼び出します。

記述の際の注意事項

ここに記述したCSSはPC用ページ、スマホ用ページのどちらでも読み込まれます。
PC用とSP用でCSSを分ける必要がある場合は、別のclassを付与するなど、適宜処理を行ってください。

この機能を利用できるユーザー

  • bingo!CMS(インストール版)の場合、この機能は 管理者 の管理画面にのみ表示されます。
  • bingo!CMS(クラウド版)の場合、この機能は『bingo!CMSクラウドプラットフォームにてカスタムCSS編集を使用する設定をしたサイト』の 管理者 の管理画面にのみ表示されます。

bingo!CMSにおける 管理者担当者 の違いについては下記をご確認ください。
bingo!CMSにおける管理者と担当者の違いについて

使い方

bingo!CMS管理画面にログインし、ページ上部の黒いツールバーより、デザイン管理 / カスタムCSS編集 をクリックします。

入力欄に任意のCSSを記述して、 保存 をクリックします。

CSSをプレビューする

カスタムCSS編集を開くと、あらかじめサイトのトップページのプレビューURLが設定されています。

カスタムCSS編集にCSSを記述して保存すると、プレビューにCSSが反映され、都度ページに戻らなくても記述した内容を確認できます。

プレビューは任意のURLに変更できます。
任意のプレビューURLは、カスタムCSS編集を閉じると削除され、再度カスタムCSS編集を開くとトップページのプレビューURLに戻ります。

プレビューとは?

ページトップ