(3)フォームをページに設置しよう

フォームジェネレータで作成したフォームをメニューに追加して公開します。

メニューを追加する

フォームを設置するため、メニューとページを作成します。

「メニュー&ページ管理」から、「メニュー操作 / システムモジュールメニューを追加する」をクリックします。

メニュー設定をする

  1. システムモジュール
    プルダウンからフォームジェネレータを選択します。
  2. グローバルメニュータイトル
    今回はお問い合わせを設置するため、「お問い合わせ」と入力します。
    適宜、適切な名称を入力してください。
  3. ディレクトリ名
    ここでは「contact」と入力します。
    適宜、適切な名称を入力してください。
  4. 入力が完了したら「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

入力内容に誤りがないか確認し、「保存」をクリックします。

入力フォームのページ編集をする

「メニュー設定」の保存が完了し、メニューに「お問い合わせ」が追加されました。
「お問い合わせ」の頭に「F」のアイコンがついていますが、これは「フォーム」を表しています。
このメニューを作成すると、メニューの中に、お問い合わせに必要なページが自動で3ページ生成されます。
順に各ページを設定しましょう。

「入力フォーム」のページ編集をします。
「入力フォーム」のページ編集画面に入りました。
ページ編集画面にはあらかじめ「タイトル」「テキスト」「フォーム」のユニットが設置されています。
まずは「タイトル」と「テキスト」を編集しましょう。

タイトル…このフォームのタイトルを入力します。(●●●のお問い合わせ など)
テキスト…フォームに関する説明文を入力します。(問い合わせの対応時間や注意事項 など)

それぞれ、編集が終わったら「保存」をクリックします。
続いて、「フォーム」を編集します。

フォームユニットの個別メニューにある「ユニット編集」をクリックします。

※フォームユニットは「削除」「複製」「クリップボードへ保存」はできません。
フォームユニットを編集します。
 
  1. 表示設定
    チェックを外すとそのデバイスではフォームが表示されなくなります。
  2. フォーム選択
    フォームが複数ある場合は、使用したいフォームをここから選びましょう。
  3. デザイン
    デザインは2種類から選べます。以下の画像を参考にしてください。

設定ができたら「保存」をクリックします。

デザイン01

デザイン02

以上の手順で、「入力内容確認」と「送信完了」のページも編集します。
編集が完了したら対象のページにチェックを入れ「ページ操作 / 公開する」よりページを公開してください。
この画面が表示された場合は、「メニューも公開する」を選択しましょう。
※この場合のメニューはグローバルメニューを指しています。

以上で、フォームジェネレータをページに設置し、公開する作業が完了しました。

ページトップ